自分らしいステッカーでスーツケースをおしゃれにする

海外旅行などで空港を利用すると、国旗やロゴ、アニメのキャラクターなどのステッカーやシールを張ったスーツケースを持っている人をよく見かけます。自分の好きなステッカーを使ってデコレーションされたスーツケースは個性的でとてもおしゃれです。

ステッカーを張って目立たせることは、おしゃれだけにとどまらず、スーツケースを間違えられるリスクも下げてくれるというメリットもあります。

ステッカーの貼り方でセンスを見せる

空港の到着ロビーで自分の手荷物を待っていると、似たようなスーツケースが流れてきて思わず間違えそうになってしまった経験がある人は少なからずいるはずです。

そんな時、スーツケースをステッカーで自分らしくデコレーションしておけば一目で自分の荷物だと判断できますし、おしゃれなスーツケースは周囲からも羨望のまなざしで見られることでしょう。

自分の好きなものを張るだけでも良いですが、よりセンスの良いデコレーションをしたいのであれば、いくつかのポイントをおさえるとよいでしょう。

一つ目はデコレーションのテーマを決めることです。例えば、自分はスポーツが好きという人ならば、スポーツに関係するボールやラケット、好きなスポーツチームのロゴ・ユニフォーム・マスコットキャラクターなどのシールやステッカーを厳選してデコレーションしてみるといいでしょう。

テーマの定まっていないデコレーションよりも、世界の国旗シリーズ、車シリーズ、アウトドアシリーズなどのようにデコレーションに統一感がでて、よりおしゃれ感を演出することができます。

二つ目に、ステッカーやシールの貼り方にもこだわってみることです。やみくもにステッカーやシールをベタベタと貼ってもバランスが悪くなってしまいなんだかおしゃれに見えない、ということもあります。

シールやステッカーを張る前に一度スーツケース全体を見渡して、どんなふうに貼っていけばバランスが良くなるかをイメージしてからデコレーションの作業に取り掛かりましょう。

頭の中でイメージが難しい、という人は一度スーツケースを写真にとってイメージを書き込んでみたりするのも分かりやすくていいでしょう。

また、スーツケースの素材やカラーによって張ったステッカーやシールの見え方も変化します。スーツケースと同系の色を合わせるとなじんで見えますし、反対色のものを合わせると目立って見えます。

自分の好みに合わせてシールやステッカーの色もこだわってみると面白いです。

また、シールやステッカーは、絵柄のものもあればロゴやマークいったデザインもあります。絵柄だけにまとめるのも素敵ですが、自分の好きな言葉やサンキュー、ヘルプなどのメッセージを数点加えるだけでもオリジナリティーをより演出することができます。

自分が素敵だと感じるデザインを探してみる

ステッカーなどでスーツケースを素敵にデコレーションしてみたいけれど、自分のセンスに自信がないと感じる人もいるでしょう。

そのような時は、自分が可愛いな、かっこいいな、と感じた人のスーツケースのデコレーションを参考にしてみるのもおすすめです。

例えば、ベタベタと沢山の種類のステッカーを張るのではなく、あえてワンポイントにとどめておくデコレーションの仕方があります。

沢山の種類のステッカーを全体に貼ろうとするとバランスや統一感を意識しなければなりませんが、ワンポイントであれば自分が好きなものを少しだけ貼るだけで済みますし、スーツケース自体のカラーや素材を活かすことができます。

ワンポイントの「デコレーションを目指すときは、用いるステッカーは大きめのものが良いです。小さいものだと目立ちにくいからです。

他にも真似したくなるようなデコレーションの例としては、自分が利用した航空会社のロゴや、訪れた国の国旗や風景がデザインされたステッカーを張っていくやり方です。

これらのテーマを決めることで悩まなくとも簡単に統一感を出すことができますし、旅行をし慣れている感も出すことができます。

旅先で手に入れたステッカーやロゴを貼ることでこれまでの旅行の思い出を持ち歩け、さらにデコレーションされたスーツケースを見せながら、この時の旅行ではこんなことがあったんだよ、と旅の話をするきっかけづくりにもなります。

他にも、細かな作業が得意・上品なスーツケースにしたいという人にはラインストーンを使ったデコレーションもおすすめです。

ラインストーンとはスワロフスキーなどきらきらと宝石のように光る素材を張り付けられるように加工されたものです。このラインストーンを自分の描きたい模様に一つ一つ貼りつけていくことで好みのデザインを作り出すことができます。

きらきらと美しく光る素材なのでより上品さを演出できます。小さなラインストーンを張り付けていく作業は手間がかかります。しかし、手をかけたぶん、完成した時の喜びは大きいです。

このように、他の人のスーツケースのデコレーションの仕方を参考にすることで、初めてで自信がないという人でも素敵なものを作ることができます。

ひと手間加えてより機能的・おしゃれにする

自分好みのステッカーやシールを貼ることでスーツケースをおしゃれにすることができます、ですが、より機能的・こだわり感を出したいならばもうひと手間加えてみるのもいいでしょう。

一つ目は、デコレーションの強度を上げることです。スーツケースというのは、旅行中悪天候の中を持ち運んだりすることもあります。また、空港などで手荷物を預けた後やホテルなどでも乱雑に扱われる可能性もあります。このような状況が何度も重なると、せっかく素敵にシールやステッカーを張ってデコレーションしたとしてもはがれてしまったり、破れ・傷がついてしまったりしてしまいます。

できるだけ美しい見た目を維持できるように、デコレーションの時にひと手間加えてみましょう。

例えば、貼るステッカーやシールはビニールでコーティングされている防水性のある種類を選ぶと安心です。また薄いものは破けやすいので厚手のものを選ぶのも賢い選択です。

さらに、ステッカーやシールの貼り方でも強度が違ってきます。ステッカーなどを張る際は、まずスーツケース上で張る位置を決め、その位置をドライヤーなどで少し温めておきます。そうすると温度の高い場所に貼られたステッカーやシールは粘着力がますのでよりはがれにくくできます。

さらに、よりデコレーションにオリジナリティーを出したいならば、スーツケースに貼るステッカーやシール自体を手作りしてしまう方法もあります。市販のステッカーやシールも素敵ですが、より自分の希望のデコレーションを目指すならば手作りしてみるといいでしょう。

文房具コーナーなどに行くと、シールを自分で作成することができるキットが売られています。それらを使って自分で好きな文字や絵柄をシールに書き込んでみても面白いでしょう。

絵や字に自信がないならば、パソコンで印刷してみるやり方もあります。インターネットで検索してみると、無料でダウンロードすることができるイラストやロゴなどがあります。

手作りをする際には、ステッカーやシールの素材が耐久性・防水性があるかどうかも確かめておきましょう。自分で書き込む場合は水性ペンだと色落ちやにじむ可能性があるため油性のペンを使うようにしましょう。

このように、自分のスーツケースにステッカーやシールを張ってデコレーションすることは二つのメリットがあります。一つ目はデコレーションが目印になることで、空港などで自分の荷物を探しやすくかつ間違えられにくくすることができるということです

。二つ目はデコレーションすることで自分らしくスーツケースをおしゃれに見せることができるということです。ステッカーやシールの種類や貼り方にこだわることで、世界に一つだけのスーツケースを作ることができます。

豊富な商品と手ごろな価格が魅力

アイエルレンタルでは最新のデザインのものを取り揃えており、新品、準新品、通常品と、たくさんのサイズやカラーから選ぶ楽しさもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする