サンコー製のスーツケースをレンタルする

サンコー鞄は、明治26年創業の日本のスーツケース、キャリーバッグのメーカーです。

創業120年の歴史があるサンコー製のスーツケースの最高峰スーパーライトシリーズは、軽さと強度を両立した使いやすさが魅力です。ハードな使い方をしても簡単に壊れる心配はありません。

軽量のエントリーモデル「スーパーライトA」

現在人気なのが、TSAスーパーライトAという商品です。軽量アルミ合金のフレームとポリカボネートのボディとたいへん軽量に作られているため、女性の方でも比較的使いやすくなっています。傷が目立ちにくいエンボスボディと、コーナーを保護するパッドで耐久性も抜群です。

大サイズは94リットルと大容量で、一週間程度の旅行なら充分対応出来る大きさです。

中サイズも73リットルと、他のメーカーの中サイズより容量が大きくなっています。中身が見えにくい仕切りと小物の収納に便利なメッシュポケットが採用されていて、パッキングがしやすい内装です。また、安心のヒノモトキャスター、tsaロックと、ワンランク上の旅行に欠かせないスペックを備えています。

扱いやすいサイズが魅力「スーパーライトNs」

スーパーライトNsは、小サイズで57リットルの容量となっております。こちらも軽量アルミ合金を使っており、フレームタイプで3.9kgと非常に軽い商品です。コンパクトなため女性や小さいお子様でも楽に扱えます。

もし、荷物を旅行先で無くしても、TSAロックとOKOBANシステムを搭載しているため安心です。OKOBANシステムは、紛失した時に発見した第三者が照会をすると所有者が登録したメールアドレスに通知する機能で、海外にあるレストランや駅に置き忘れても見つけやすく安心できます。

レンタルなら5分の1程度の費用でOK

旅行の際、サンコー製のスーツケースを購入する場合は、価格が小サイズでも3万円位しますので、決して格安な商品というわけではありません。費用を抑えたい場合にはレンタルがおすすめです。スーパーライトを4日間レンタルする場合、小サイズなら6300円でレンタルすることができます。大サイズでも7100円からレンタル可能なので、購入するのに比べると5分の1程度の費用ということになります。もちろん、5回以上使うという方であれば、購入するほうが良いかもしれませんが、レンタルの魅力は保管スペースの必要がないこと、常に新しいものを使うことができることなど、購入にはない魅力があります。特に保管場所に困ることが多い大型のスーツケースほどメリットは大きいでしょう。

雨が降っても濡れないスーツケース

海外では、スコールや雨季などで雨が大量に降る地域もあります。そのような地域に行く場合には水が中に入りにくいフレームタイプが安心です。フレームタイプは耐水性、耐久性がありますが、ファスナータイプと比べて重量があるので、できるだけ重量が軽いケースを選ぶと移動も楽になります。

最近ではアルミ合金よりも軽いマグネシウム素材をフレームに採用したスーツケースも開発され、フレームタイプで挙げられた問題点は殆ど解消されています。

フレームタイプなら雨の多い地域でも心強いです。スーツケースを選ぶ際、どのメーカーのどの商品も大した違いはないと考え、いい加減に選ぶ人もいるものですが、物によって詰め込み易さや移動のし易さ等に違いがあるので、充分に比較して選ぶ事が大切です。

サンコー製の高品質なスーツケースは購入するよりレンタルのほうが様々な点でメリットが大きいです。スーパーライトは軽くて持ち運びが非常に楽なので、女性や詰め込む荷物の多い人にはおすすめです。国内外問わず旅行の強い味方となって、より一層充実した旅行を楽しむことができるでしょう。

豊富な商品と手ごろな価格が魅力

アイエルレンタルでは最新のデザインのものを取り揃えており、新品、準新品、通常品と、たくさんのサイズやカラーから選ぶ楽しさもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする