スーツケースの鍵の種類

素敵な観光地に足を運ぶ旅行では、お土産などの荷物を収納するスーツケースが必要です。楽しい旅行にするためには、荷物の盗難を防ぐため、しっかりとしたセキュリティ対策をとる必要があります。

スーツケースの鍵の種類

スーツケースの鍵にはいくつかの種類があります。シリンダーロックや、マグネットロックなど鍵穴に鍵をさして回すタイプが一般的です。その他にも、何桁かの暗証番号を合わせると開くダイヤルロックや南京錠などがあります。また、幾つかの種類の鍵が合わさった2重ロックになっているものもありますし、今ではTSA機構のロックも主流となっています。

スーツケースの鍵トラブル

盗難防止など安全の為に欠かせない鍵ですが、旅行先でのトラブルに「鍵が開かなくなった」というものが多いのも事実です。

開かない理由の1つに、ダイヤルロックの暗証番号を忘れてしまう、ということがあります。

他人に知られないよう、自分の誕生日などを避けて、あえて難しい暗証番号を設定した時に忘れてしまう可能性が高いのです。そのような場合は、メモを取るなど忘れた時の対策をしておく事が重要です。どうしても思い出せない時は、000から1つづつ試していけば、何れは開けることが出来ますが、時間と労力がかかることを覚悟しておく必要があります。

次に、鍵を紛失して開けられなくなってしまったと、いうこともあります。海外では日本とは違い緊急時に鍵を開けてくれる鍵屋のような所が簡単には見つかりません。このケースでは、最悪鍵を壊して開けるしか方法が無くなってしまいます。合鍵がある場合には、必ず別々に持つようにした方がいいでしょう。

レンタルしたスーツケースがあかない時

出発前でまだ時間的な余裕があれば、レンタルした会社に相談してみたほうが良いでしょう。設定した暗証番号を控えている場合もありますし、間に合えば合鍵を送ってもらえるかもしれません。注意点としては無理にこじ開けたりしないようにしましょう。無理に行うことで、かえって状況を悪くしてしまうことがあります。

鍵穴にさして開けるタイプの鍵は、旅行中になくす心配があります。ダイヤルロック式ならなくす心配はないですが、暗証番号を忘れてしまえば開けることが出来なくなってしまいます。それぞれのメリット・デメリットを理解して自分に合ったものを選択してください。

旅行中に荷物を盗まれてしまわないかと心配していては、楽しい旅行が台無しになってしまいます。気分良く旅行を満喫するためにも、しっかりとしたロックのものを選びましょう。

tsa ロック マーク 鍵 
もっと詳しくはこちらからも

スーツケースの鍵 TSAロックとは? アメリカやハワイ旅行に必ず必要?

豊富な商品と手ごろな価格が魅力

アイエルレンタルでは最新のデザインのものを取り揃えており、新品、準新品、通常品と、たくさんのサイズやカラーから選ぶ楽しさもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする