スーツケースは軽さで選ぶ!

最近では燃料価格の高騰により、どの航空会社でもコスト削減のため、スーツケースの重量制限が厳しくなっています。重量制限を超えないためには荷物を軽くする必要がありますが、持っていく荷物を減らすことはなかなかできません。それではどうすればいいかというと、スーツケースを軽いものにすればいいのです。

スーツケースの今昔

スーツケースを選ぶ際、ついついブランドとか色やデザインに目が行きがちですが、ちょっと待って!注目してもらいたいのはズバリ、スーツケースの「軽さ」です。

みなさんは旅行にいった際、こんな経験をしたことはありませんか?エレベーターがなく、荷物を持って必死になって階段を登った。また、バスや電車に乗る際、ちょっとした段差なのに荷物を持ち上げるのに大変な苦労をした。こういった事は、古くて重たいスーツケースを使用している場合に起こりがちです。スーツケースの機能は日々進化を続けています。昔に比べると驚くほど軽くなっていたり、軽いのに頑丈な素材になっていたり、小回りがきいて動きやすくなっていたりと使いやすく改良されているのです。

最近のスーツケースの進化

たとえば、素材としては、ポリカーボネイトを使用しているものが増えています。こちらの素材は、衝撃に強いのに軽いのが特徴です。さらに、こちらの素材を強化して、耐久性をアップさせた素材ポリカーボネイトプラスを採用したものも登場しています。

実は、ポリカーボネイトは素材の特性で、色の発色がよく光沢があり過ぎてかえってキズが目立ち易くなりがちですが、ボディ表面に小さなディンプル加工を施したエンボスデザイン等は光の拡散を利用して高級感の有る艶を出して、加えてキズを目立ちにくくしたりしています。

さらに、軽量化するためにハンドル部分などの中を空洞にしている軽量に特化した製品もあります。

快適な旅行はスーツケースから

しかし、一度購入してしまうと、古いままのスーツケースをいつまでも使い続けなければなりません。古いスーツケースで飛行機に乗ったら、重量オーバーで追加料金を取られてしまった、ということにもなりかねないのです。購入した当時は気に入っていたけど、いつの間にか古くさく感じて新しく買い換えたなんて事も。

その点レンタルであれば、いつでも最新機能のスーツケースを利用することができます。色やデザインも流行に合ったものが選べて、それだけで旅行の気分が浮き立つものになります。

選ぶなら絶対軽量モデル!

ファスナー タイプはハードケースに比べて軽量です。アントラーリクイスなら約88Lの大容量なのにその重さは約3.2kgとその軽さに驚くはずです。長期の旅行でもっと容量の多い金属フレーム タイプが欲しいという場合は、サンコースーパーライトAがおススメです。容量が94リットルなのに、重さは約4.7kgと軽さと丈夫さを両立しているのが特徴です。

レンタルなら買うのに抵抗がある高級モデルでも、安価に試せるところが魅力です。

快適さを変えるその違い。

たくさんの種類のスーツケースが出回っていますが、移動の際に負担になるかならないかは重要なポイントです。特に女性の場合、持っていくものが意外と多かったり、お土産をたくさん買ったりして、帰る頃にはスーツケースがぎゅうぎゅうになり、少し持ち上げるのも大変、押して歩くのでさえ重たく感じる、帰ってきてぐったり…そんなことになるかもしれません。

使った後に『こんなはずじゃなかった』と、後悔しないためにもスーツケースの重量はよく比較しておくべきなのです。

転がして運べば大きな差はないように思えますが、ちょっとした段差や階段で持ち上げる機会は意外と多いものです。スーツケースが軽量になった分、おみやげを少しでも多く買えたらいいですよね。いつでも軽量で最新のスーツケースを選択できるレンタルは、今では多くの方が利用していて、口コミでも話題になっています。

豊富な商品と手ごろな価格が魅力

アイエルレンタルでは最新のデザインのものを取り揃えており、新品、準新品、通常品と、たくさんのサイズやカラーから選ぶ楽しさもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする