【カリブ海 ニュープロビデンス島】ダイビングで宝探しは危険が付き物

カリブ海の美しい海。

青い海が広がる【イントゥ・ザ・ブルー】の印象的なシーン。

冒頭から映し出されているバハマの美しい海。
白い砂浜に青い海。それだけでも本作は素晴らしい映像となっています。
激しいアクションが展開されても、青い海に心奪われる事は間違いないでしょう。

映画レビュー 【イントゥ・ザ・ブルー】

主人公ジャレット(演:ポール・ウォーカー)は仕事をクビになって、海に沈んだ船の宝から一攫千金を狙う。

その恋人サム(演:ジェシカ・アルバ)は「一緒にいるだけで幸せ」という良妻賢母を思わせる素晴らしい女性である。

ちょうど困っているところに友人のブライス(演:スコット・カーン)と恋人アマンダ(演:アシュレイ・スコット)が訪れ、4人はダイビングをしている時、沈没船とコカインを積んだ墜落した飛行機を発見する。

お宝を優先するジャレットとサム、一方で手軽に入手できるコカインを狙うブライスとアマンダたちの亀裂によって物語は大きく動いていく。
美しい海を背景に美男美女が活躍する本作はそれだけでも一見の価値があります。

ただのアドベンチャーだと思えば、後半では怒濤の展開が待ち受けています。麻薬組織、サメ、トレジャーハンターなど、かなり血生臭い内容なっていきます。
更に登場するトレジャーハンターのベイツ(演:ジョシュ・ブローリン)は最後に大きな役として立ち回っていきます。さすがは存在感のあるベテラン俳優です。
クライマックスの20分は見逃せません!

場所の概要【New Providence:ニュープロビデンス島】


舞台となるニュープロビデンス島は西インド諸島バハマ諸島にあって、南北アメリカ大陸に挟まれたカリブ海に位置しています。
バハマ約700の島々と2400の岩礁からなる諸島であり、ニュープロビデンス島は首都ナッソーがあります。
ニュープロビデンス島は平坦なサンゴの島で最大標高は5m程度です。中央には大きなキラーニー湖、その西側にはリンデン・ピンドリング国際空港、その北側の付近にはパラダイス島、サルト・キー、アソール島がある。
島北部にある海岸はフロリダまで電話ケーブルがあるという事から美しい砂浜「ケーブル・ビーチ」などがあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です