【ユタ州 キャニオンランズ国立公園】壮大な自然の中で展開する孤独な戦い

多くの観光客が訪れるスポット。

乾いた大地で展開する【127時間】の印象的なシーン。

冒頭からキャニオンランズ国立公園を映し出す風景でしょう。
どこまで広がる赤い土と岩と青い空の対比が実に美しい。
更に主人公が道中で出会う女性二人組と峡谷の間にある秘密の天然プールでのシーンも印象的でした。

映画レビュー 【127時間】

主人公のアーロンは2003年4月26日の土曜日の朝、ユタ州にあるキャニオンランズ国立公園へキャニオニングに出かける。ただ、その時、誰にも行く場所を告げずに出かけていた。

キャニオニングの最中に二人組の女性と出会い、秘密の天然プールでの飛び込みは実際になかったようだが、映画的なビジュアルとしては印象的でした。
美しいキャニオンランズ国立公園の峡谷でアーロンは岩とともに滑落して、壁と岩に右手を挟まってしまい、そこから抜け出せなくなります。

当然、誰にも行く場所を告げなかった彼にすぐ助けが来なかった。

そこでアーロンは冷静に現状を把握して生還を目指す。
残りわずかの飲料水、食料はほとんどないに等しく、道具は万能ツールのナイフがあるけど、まったく切れない代物である。

ビデオカメラで自身を記録していく中で、アーロンの希望と絶望の中で喜怒哀楽を見せていきます。その表情は実にリアリティのあるモノです。
演じているジェームズ・ブランコは本作でアカデミー主演男優賞にノミネートされています。

とにかく、孤独となったアーロンを演じるジェームズ・ブランコの演技力が凄まじい。

追い込まれていく中で冷静さを保とうとする心情と、このような状況に追い込まれて取り乱す様子を克明に表現するジェームズ・ブランコの上手さが光っています。

場所の概要【Canyonlands National Park:キャニオンランズ国立公園】


舞台となる「キャニオンランズ国立公園」はアメリカのユタ州東部に位置し、コロラド川とグリーン川に浸食されて形成された峡谷です。公園は川によって隔てられた三つの地区に分かれており、「アイランド・イン・ザ・スカイ」、「ニードルズ」、「メイズ」となっています。
三つの地区は公園内に行き来できず、有名なポイントとして「グランド・ビュー・ポイント」、「メサ・アーチ」、「グリーン川展望台」があります。

127時間(字幕版) レンタル¥216から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です