【ニュージーランド ミルフォード・サウンド】少女は不思議な体験で世界で家族の絆を知る

美しい大自然が広がる観光スポット!

不思議な死後の世界を描く【ラブリーボーン】の印象的なシーン。

死んだ主人公スージーが初めてやって来る死後の世界。
目を奪われるような大自然でスージーが体験する不思議な光景です。
実際の自然とCGを合成した映像はなんとも言えない美しさと魅力に溢れています。

映画レビュー【ラブリーボーン】

スージー・サーモン(演:シアーシャ・ローナン)は14歳の少女。

彼女は優しい両親、父親のジャック(演:マーク・ウォールバーグ)と母親のアビゲイル(演:レイチェル・ワイズ)により育てられ、可愛い妹のリンジー(演:ローズ・マクアイヴァー)と弟のバックリー(演:クリスチャン・アシュデール)に囲まれて幸せに暮らしていた。

そんなスージーは両思いで一つ年上のレイ(演:リース・リッチー)とのキスに憧れる天真爛漫な平凡な少女。

ついにレイとのデートに誘われた日の帰り、スージーは隣人であるハーヴィ(演:スタンリー・トゥッチ)の隠れ家に誘われも、彼女は残酷にも命を奪われてしまう。

現実と死後の世界にある間の世界に立ち寄ったスージーは不思議な世界に魅了されていくが、それでも残された家族や自分の命を奪った犯人に対して思い残しを持っていた。

『ロード・オブ・ザ・リング』三部作や『ホビット』三部作で有名なピーター・ジャクソン監督による不思議な死後の世界と、家族の絆を描いたファンタジックな物語です。

シアーシャ・ローナンの悲しみ、憎しみ、愛情を表現した演技が本作最大の魅力の一つ。
そんなスージーの命を奪う狂気を内に秘めるハーヴィを演じたスタンリー・トゥッチの存在感が光っています。

何より死後の世界の不思議な描写、ニュージーランドの美しい自然と同調したCG映像が非常に素晴らしい作品です。

場所の概要【Milford Sound:ミルフォード・サウンド】

ミルフォード・サウンドはニュージーランドの南東の南西部のフィヨルドランド国立公園に位置し、テ・ワヒポウナムの一部としてユネスコの世界遺産に登録されています。
最も人気あるアクティビティーは観光船によるフィヨルドクルーズで、約1時間をかけて大型船でフィヨルドを周遊します。
更にミルフォード・サウンドには村があって、空港、観光船ターミナル、漁港、ホテル、カフェ、バー、ガソリンスタンドなどの施設が充実しています。
残念ながら携帯電話の電波は受信できないが、カフェやロッジ、港ターミナルではWi-Fiによるインターネットが利用可能です。

ラブリーボーン(字幕版)レンタル¥300から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加