【南アフリカ ケープタウン】美しい海とサメの恐怖が共存する

南アフリカで最も人気ある観光スポット!

リアルなサメ描写を撮った【ダーク・タイド】の印象的なシーン。

冒頭から主人公のケイトがケープタウンの沖でサメたちと遊泳する場面。
この場面でケイトはゲージに入らず、泳いでいるサメたちと一緒に泳いでいて、その光景を幻想的に演出され、とても美しいシーンだと言えます。

映画レビュー【ダーク・タイド】

海洋生物学者のケイト(演:ハル・ベリー)は小さい頃からサメに惹かれていた。
ゲージなしで一緒にサメと泳ぐ事こそがケイトの生き甲斐であり、彼女にとって一番輝ける時間でもある。

しかし、一緒に泳いでいた同僚がサメに殺されて以来、ケイトはサメに関わる仕事から遠ざかるほどトラウマとなっていた。

ケープタウンでは一番人気のシャーク・ツアーではなく、ケイトはオットセイやクジラのツアーでどうにか食いつなぐも、借金がかさんで商売道具である船を差し押さえられてしまう。

ケイトの状況を聞きつけた元恋人でカメラマンのジェフ(演:オリヴィエ・マルティネス)はとある仕事の話しを持ちかける。
同僚がサメに殺された事でケイトとジェフの関係は解消され、長らく連絡を取っていなかったが、彼は彼女の危機に一肌を脱ぐのです。

仕事を依頼した金持ちのブレディ(演:ラルフ・ブラウン)はどうしてもサメと一緒に泳ぎたいという。だが、過去のトラウマを抱えるケイトは断固拒否するも、彼女の為だと信じて勝手に引き受けてしまうのです。

監督であるジョン・ストックウェルは海を舞台にした映画を多く手がけています。
その為、海中での映像美は素晴らしく、遊泳するサメの魅力的な姿は幻想的に映ります。
特にクライマックスで展開されるスリルのあるケイトたちとサメの場面。

暗くて深い海で繰り広げるリアルなサメの恐怖は見物です。

場所の概要【Cape Town:ケープタウン】

ケープタウンではシャーク・ケージ・ダイビングのスポットが多数あります。
多くのツアー業者があり、本作でも登場したシール島などもコーディネートしてもらえます。
ケージ・ダイビングはダイビングの資格を必要とされません。ですが、南アフリカのシャーク・ケージ・ダイビングには厳しい規則が定められており、ゲージは特注品で安全性や耐久性は保証されています

ダーク・タイド(字幕版)レンタル¥400から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加