【ハワイ州 オアフ島】男は初めて真実の愛を貫く

世界有数のリゾート地帯ハワイ!

記憶障害の女と愛を貫く男【50回目のファースト・キス】の印象的なシーン。

タイトルの通り主人公のヘンリーがルーシーとファースト・キスをする場面。
ルーシーは一日で記憶がリセットされるが、彼女にとっては毎回がファースト・キス。
その中で一番印象に残るのはマカプウ岬にある灯台でしょう。
青い海を背景に無機質な岬に立つ赤と白の灯台は印象に残ると思います。

映画レビュー【50回目のファースト・キス】

ハワイの水族館で獣医師として働くヘンリー(演:アダム・サドラー)は他から来る観光客とのワンナイトラブを楽しむプレイボーイ。

縛られる事が嫌いなヘンリーは地元の女性には見向きされなかったが、ある日、訪れたカフェでルーシー(演:ドリュー・バリモア)と出会い、意気投合するも、次の日には他人行儀のように冷たくあしらわれてしまう。

事情を知らないヘンリーはカフェのオーナーからルーシーが短期記憶喪失障害という、一日の出来事を一晩で忘れてしまう後遺症を患っていると知る。

それでも諦めないヘンリーは毎日のように彼女へアプローチして、成功したり失敗したりしているうち、彼は今まで自分を縛っていたルールを破り、ルーシーに対して本気の恋をする。

ルーシーに後遺症の事をずっと隠していた父親のマーリン(演:ブレイク・クラーク)と弟のダグ(演:ショーン・アスティン)は築き上げた生活を怖そうとするヘンリーを遠ざける。
だが、ヘンリーの気持ちは本物であり、絶対に治らないルーシーの後遺症に何か良いきっかけになると考え、二人の交際を認めて影から支えるようになるのです。

こうしてヘンリーは何回もルーシーを恋に落とし、何度もキスを交わす。
ヘンリーにとっては何度目かキスだが、ルーシーにはいつでもファースト・キスとなる。

記憶障害を扱った作品は多いが、どれもシリアスで主人公の心理状況が分かる構成がほとんど。
しかし、本作でのルーシーはあくまで受け身であり、周囲の人間が彼女を助けていく物語。

その中でプレイボーイだったはずのヘンリーは一人の女性の為に夢さえも諦め、彼女の為に生きていくという成長をみせていく物語でもある。

あまりにも厳しい現実である本作だが、コメディタッチで重さを感じさせず、非常に楽しく、更に温かい気持ちにもなれる作品だと言えるでしょう。

場所の概要【Oahu:オアフ島】

オアフ島はハワイ州最大の島で州全体の8割の人が住んでいます。
州都ホノルルは主要な施設が集中しており、ホノルル国際空港や港湾があり、ハワイ島などの隣島への乗り継ぎ拠点になっています。
本作で登場したマカプウ岬は島の最東端に位置し、ホノルルからは12マイル離れています。
カイウイ海峡を他方に一望する事ができる人気のハイキングスポットであり、灯台は世界最大級のフレネルレンズがあります。
冬場ではホエールウォッチングなどを楽しむ事もできます。

50回目のファースト・キス(字幕版)レンタル¥300から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加