【バハマ ナッソー】今度のボンドは海で戦う

カリブ海の観光名所!

海洋アクションが満載の【007/サンダーボール作戦】の印象的なシーン。

物語の中盤でジェームズ・ボンドが目的である原子爆弾を積んだ爆撃機の手がかりを探す為、CIAのフェリックスとともにヘリコプターでナッソーを上空から眺める。
美しいカリブ海の海を映し出した空撮は本作においても印象的なシーンと言えるだろう。

映画レビュー【007/サンダーボール作戦】

シリーズとして4作目であり、インフレ率で修正した場合、最高の興行収入となります。
前作ではコミカルな要素が強かったが、本作は再びシリアスな路線に戻っています。

初代ジェームズ・ボンドのショーン・コネリーにとって4作目となった本作。
それまでの作品に比べて、今回はショーン・コネリーがかなり体を張っています。

ラルゴ(演:アドルフォ・チェリ)の豪邸にあるプールではサメを飼っているが、クライマックスのアクションシーンでは重要な意味合いを持ちます。
その時にギリギリのところでボンドの前をサメが数頭通過するというシーンがあります。

本作のボンドガールとなるドミノを演じたクローディーヌ・オージェもまた魅力的である。
フランス出身の女優であり、本作をきっかけに彼女は世界的に有名となりました。

カリブ海を舞台にした本作最大の見せ場は水中でのアクションだろう。
今回はショーン・コネリーが水中でのアクションに挑み、緊張感のあるシーンとなっています。
更にクライマックスでの大勢による水中でのアクションシーンも見物である。

いつもは軽快な007のアクションも水中では違った雰囲気を出しています。
効果音や声がなく、ずっとBGMが流れる演出は本作独特と言えます。

シリアス路線に戻った事でジェームズ・ボンドのスマートさが際立ち、演じているショーン・コネリーの格好良さを改めて認識する事ができるでしょう。

場所の概要【Nassau:ナッソー】


ナッソーはカリブ海にあるバハマの首都でニュープロビデンス島にあります。
ビーチ沿いには大型のリゾートホテルが連なり、多くの観光客が訪れる南国リゾートであり、ショッピングや各種アクティビティが豊富である。
歴史ある砦などの観光名所が多く、かつてイギリス領であった名残としてパステルカラーのコロニアル風な街並みが美しいです。
劇中でも登場したパレード“ジャンカヌー”も行われています。
会場はダウンタウンが中心となって、毎年のクリスマス、翌日の12月26日、1月1日に開催されています。
更に劇中でボンドが閉じ込められる岩窟の“ゴールデン・グロット”一帯は、その後“サンダーボール・リーフ”と呼ばれる名所になっています。

007/サンダーボール作戦(字幕版)レンタル¥1,000から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加