【モナコ モンテカルロ】ルールこそが絶対条件の運び屋

高級リゾート地を一日で回れる観光スポット!

人気シリーズのリブート版【トランスポーター/イグニション】の印象的なシーン。

旧シリーズから伝統的に続くカーチェイスが最も印象的だろう。
モナコの街を走るアウディS8を運転するカーアクションが見事である。
歴史ある街を疾走する現代的な車との対比がギャップを生み出しています。
狭い道路を走るアウディS8とスマートな運転で地元警察を撒いていく激しいカーアクションと、美しい景観を同時に楽しめるのがポイントです。

映画レビュー【トランスポーター/イグニション】

2002年にジェイソン・ステイサムが主演としてスタートしたシリーズ。
2005年に2作目、2008年に3作目が公開され、ジェイソン・ステイサムの代表作となりました。

それから7年の時を経て、新たなキャストで新シリーズが始まります。
旧シリーズで脚本と製作を務めていたリュック・ベッソンもリブートでも参加します。

主人公となる2代目のトランスポーター、フランクを演じるのはエド・スクライン。
ジェイソン・ステイサムと同じイングランド出身でテレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』での出演が特に有名です。

本作ではほとんどのスタントをエド・スクラインが自ら行っており、これはジェイソン・ステイサムにも負けないほどの身体能力をみせてくれています。

もう一人の主人公とも言えるのは旧シリーズにはなかった父親だろう。
フランク・マーティン・シニアを演じるのはレイ・スティーヴンソンです。
多くの作品で存在感をみせてきたレイ・スティーヴンソンは本作で好演しています。

単なる脇役だと思っていたら、エド・スクラインと二分するほどの存在感がありました。
新シリーズとしてフランク親子でのバディ・ムービーと言える試みは成功しています。
レイ・スティーヴンソンのキャスティングは大成功と言えるだろう。

フランクたちを巻き込む謎の美女であるアンナをローン・シャバノルが演じる。
フランク・ジュニアを魅了するだけの美しさと知的さを兼ね備えたヒロインです。

リブートされた新シリーズとして三部作を予定されています。
今後はフランク親子による活躍が期待できる作品と言えるでしょう。

場所の概要【Monte Carlo:モンテカルロ】

モンテカルロはイタリア語で「シャルル3世の山」という意味を持ち、彼の治世下で名付けられた。
モンテカルロはモナコの中心市街地であり、同時にモナコの経済を支える観光業の中心地区でもあります。
国営カジノを始め、湯治場、ゴルフ場、水泳場、美術館、植物園、豪華なホテルなどの設備が充実しており、芸術祭やスポーツ際が多く催されています。
特に公道をコースとして利用するF1やモナコGPなどのモータースポーツ、それにテニスのモンテカルロ・マスターズも有名である。
そして、クールビューティーと賛美されたハリウッド女優のグレース・ケリーがモナコ大公レーニエ3世と結婚した事も有名でしょう。

トランスポーター/イグニション(吹替版)レンタル¥400から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です