【ジンバブエ】秘宝を求めて壮大な冒険が展開される

ジンバブエは自然豊かな観光スポット!

秘宝を求める大冒険【ロマンシング・アドベンチャー/ソロモン王の秘宝】の印象的なシーン。

アフリカの広大な大地を駆ける主人公とヒロイン。
そこで出会う食人族に捕まり、巨大な壺の中で茹でられようとするが、二人はなんとか脱出をする。
どこまでも続く斜面を転がる巨大な壺と広大な大地、その中で身を寄せる主人公とヒロインたちの一時は本作の山場とも言えるシーン。

映画レビュー【ロマンシング・アドベンチャー/キング・ソロモンの秘宝】

H・R・ハガードの小説『ソロモン王の洞窟』が原作。
この小説は今まで三度も実写映画化されています。

本作が製作された理由には『レイダース/失われたアーク』の大ヒットです。
アドベンチャー映画が世界的に認知され、それに乗っかろうとした作品。

小説の方は19世紀後半でヒットし、今でも愛読する人がいるほどの人気作。
主人公のアラン・クォーターメインは様々な冒険をしていきます。
それはまさしく、『レイダース/失われたアーク』の主人公であるインディ・ジョーンズを彷彿とさせるようなキャラクターです。

そんなアラン・クォーターメインを演じるリチャード・チェンバレン。
テレビドラマシリーズ『ドクター・キルデア』で人気を博し、映画では『タワーリング・イフェルノ』で強烈なインパクトを残しています。

本作では冒険家アラン・クォーターメインをスマートに演じており、アフリカが舞台でありながらも、それを感じさせないスタイリッシュさを持っています。

一方で失踪した父親を捜すヒロインのジェシーを演じるのはシャロン・ストーン。
セクシーな女優として『氷の微笑』で一躍有名となりましたが、本作では若々しさを全面的に出した勢いのあるキャラクターとなっています。

静かなる妖艶さを持つシャロン・ストーンのイメージだが、本作ではずっと叫んで暴れているような荒々しさと若さが出た貴重な人物となっています。

悪役の一人にジョン・リス=デイヴィスが出演している。
彼は『インディ・ジョーンズ』シリーズにも出演し、一躍有名になっているが、本作では悪役として主人公たちを追う不死身の男を演じている。

本作は気楽に鑑賞のできるアドベンチャー映画だと言えるでしょう。

場所の概要【Zimbabwe:ジンバブエ】

ジンバブエは内陸国で、モザンビーク、ザンビア、ボツワナ、南アフリカ共和国に隣接する。
1980年に成立した比較的新しい国であり、ジンバブエはショナ語で「石の家」という意味を持ち、それは国内にあるグレート・ジンバブエ遺跡に由来しています。
近年では経済的な問題が取り沙汰されているが、実は雄大な自然と観光資源に恵まれた国であり、旅行者を歓迎する国でもあります。
更に数多くの世界遺産を持ち、「マナ・プールズ国立公園」、「グレート・ジンバブエ遺跡」、「ミカ遺跡群」、「モシ・オ・トゥニャ/ヴィクトリアの滝」などがあります。
中でもヴィクトリアの滝は世界三大瀑布の一つであり、最大落差150メートルを誇ります。

送料無料のアイエルレンタルはこちら

おすすめの比較情報

スーツケースのレンタルを選ぶ時に役立つ比較情報

軽いアントラーリクイス

やっぱり『軽さ』は裏切らない!快適な旅を約束する、軽~いスーツケース選び方