レンタルしたスーツケースが破損した場合

必要なときだけスーツケースを借りられるスーツケースレンタルサービスは便利です。 ただ、自分の物でないスーツケースで旅行や出張に出かける時、壊れてしまった時のことなどを考えると不安です。もし、壊れてしまったときはどうすれば良いでしょうか。  

1. 海外でのスーツケースの扱われ方

海外の空港や航空会社では、スーツケースの扱いは本当に手荒く、かなり乱暴に扱われます。国内の空港をイメージしていてはいけません。海外では誰のものかもわからないスーツケースに対して丁寧に扱う習慣がなく、輸送中は放り投げられるような扱いをされているものと考えておいた方がいいでしょう。結果として、スーツケースが陥没したり、キャスターが破損したりすることもあります。また、最近ではテロ対策の為に強制的に工具でこじ開けられてしまうことも実際にあるのです。それを空港側が補償するとは限りません。どの段階で破損したのかの証明に関することで、気苦労をすることにもなりかねません。 ましてレンタルしたものであれば、返却時に修理代を請求されてしまいます。自分自身で破損させたわけでもないのに、修理費用を負担することに納得できないはずです。 更に、海外の空港で壊れたのが判っても、現地の係りの人に説明して破損照明書を発行してもらう事は簡単ではありません。帰国してから日本で係りの人に申告しても現地の証明がないと破損証明書の発行はしてもらえません。

2. 丈夫なものが信頼の証

スーツケースは頑丈に作られていますし、特に堅牢さを追求したモデルなども多く取り揃えています。初心者にはフレームタイプで周囲がプラスチック樹脂素材で囲まれているものが安心感もありおすすめです。 スーツケースをレンタルする場合はこのような基礎的な知識を得ておく必要があります。また丈夫なことが破損を最小限にする効果があるため、選ぶ際は信頼できるメーカーの商品をじっくりと検討する事が不可欠です。  

3. アイエルレンタルの破損保証の内容

アイエルレンタルでは、万が一破損してしまった時の為に、スーツケースの破損保証に入ることをお勧めしています。これは、予想外に大きな金額を払わなくていけない場合の保険となっており、沢山の方々に利用されています。 面倒な手続きも要らず、ヘコミや亀裂、キャスターが取れてしまった、というような大きな破損でも修理代が発生する心配がいりません。 破損保障の料金は、レンタル期間が15日までと、30日までに分かれていて、製品のブランドによっても異なりますが、15日までなら340円のものからあります。高くても、30日間で3600円です。この保険に入っておけば、スーツケースの破損を気に掛ける必要がなくなり、安心して気分良く旅行ができます。近年は、破損について、補償に応じない航空会社も増えていますので、加入することをお勧めします。 但し、紛失や臭いの強い食べ物を入れてひどく汚した、というような故意による損害は保障対象外になる場合もあります。無理な使い方をしないように気をつけましょう。  

4. 各種の保険と違い破損証明書が要らない

当店の破損保障の特徴は、多くの保険で必ず必要とされる、破損証明書の発行が要らないという点です。返すときに壊れてしまってはいけないなどと考えながら旅をするのは、とてもストレスがかかります。海外旅行保険に加入していても空港職員側に過失があると認められる状況でも保険の申請手続きは案外面倒な手続きが必要になります。 当店の破損保障があれば、もし、破損しても面倒な破損証明書の手続きは必要ありませんので安心して旅を楽しむことに集中できます。万が一のための備えとして利用者の安心を担保してくれます。  

5. 破損保障に加入するメリット

破損保障は一日わずか数百円程度で加入することができますし、旅行中に生じたすり傷やキャスターの破損などの損害をカバーしてくれるため修理代が発生する心配はいりません このようなお金の面での余計な心配をしなくても良いように、スーツケースに保険をかけるのです。たとえば、行きの空港でスーツケースが破損してしまっても、修理代のことを気にせず旅先で存分に楽しむことが出来ますので、破損保証の申し込みは是非お勧めします。 特に旅行が長期間に及んだり目的地が海外の場合、破損する確率も高くなります。破損を気にしてせっかくの旅行が楽しめなかった、等という事態を防ぐためにも申し込んでおいたほうが無難でしょう。  

6. 旅行保険加入で2重の安心

スーツケースをレンタルしても、ご自身が破損させてしまうようなことはほとんどありえません。破損する場合は、航空会社の荷物の取扱いがとても雑だという原因が最も多いです。最近では格安航空会社などを利用する人も少なからずいると思いますが、格安であるがゆえに荷扱いに対しても丁寧な対応ができないと考えられます。 スーツケース自体を紛失される恐れもあります。航空会社がしっかり損害賠償をしてくれればよいのですが、必ずしも保証してくれるわけではありません。 そのようなリスクに備えて旅行保険と携行品保障に加入しておくと安心です。1週間程度の旅行ならば僅かな金額で御自身の万一の事故や、カメラ・その他の携行品の盗難や紛失も保障対象となる保険もありますので、一度ネットで調べて見ると良いでしょう。   必要な時だけ利用できる便利なスーツケースレンタルですが、破損リスクは付いてまわります。海外でのスーツケースの破損に対してはなかなか証明することが困難であるため誰に損害を請求すればよいのかあやふやになってしまうことが多いです。 旅先で余計な心配をしないためにも、保険として破損保障を申し込んでおくのがおすすめです。  

豊富な商品と手ごろな価格が魅力

アイエルレンタルでは最新のデザインのものを取り揃えており、新品、準新品、通常品と、たくさんのサイズやカラーから選ぶ楽しさもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です