スーツケースは購入?借りる?

楽しい旅は旅行の準備から始まっています。 何を着るかどんなスーツケースを持っていくか。
一概にスーツケースと言いますが、スーツケースによって旅が楽しくなったり、悲惨なものになる可能性もある事を知っていますか。だから、スーツケースの事、ちょっと真剣に考えてみましょう。

スーツケースが必要になった時、購入するか、借りるか迷いますよね。

周囲にスーツケースを持っている方がいて、貸してくれる場合は良いのですが、そういう方がいない場合はレンタルになりますよね。

では、スーツケースは購入がいいか、レンタルがいいか、はたまた友達などに借りるかどれが一番良いか考えてみましょう。

知人に借りて、購入して、友達に貸して、レンタルしてを一通り経験してみて学んだことをまとめてお話ししたいと思います。

選ぶ際の参考にしていただければと思います。 それでどれが一番自分に合っているか決めるのはあなたです!

友人に借りられる場合

もし、あなたの周りのご友人、親戚の方などからスーツケースを貸してくれると言ってもらえた場合。「ラッキー!!」と思いますよね。 レンタルよりも更にお安く借りられるのですから。

でも、ちょっと待って下さい。
ここで、周囲の方に借りるメリットとデメリットを考えてみましょう。

メリットは先程もお伝えしたお安く借りられるということ。 お安くというより、タダで借りられるということです。

しかし、タダという訳にはいきません。

お土産を購入したり、破損した場合は保険に入っていれば、修理代を補填できますが、入っていないと修理代を負担しなければいけません。 但し、これは購入やレンタルの場合も同じですが。

また、スーツケースは高い所から投げ下ろすなど非常に手荒い扱いをされる為、1回の使用で多少のすり傷はつきます。
運が悪ければ、1回でも傷だらけになります。 他の物と違い借りた時と同じ状態で返すことはほとんどできません。

破損まではいかなくともすり傷だらけになったのをそのまま「ありがとうございました!」だけで、返せますか?

あなたが気づかない部分に破損があった場合、何も言わず返されたご友人はどう思われるでしょうか。 

そんなことを心配しなくて良い状態のスーツケースまたは友人関係なら良いのですが・・・。

余談ですが、ご友人に借りる場合、あなたがご旅行に行かれたのをご友人が他のご友人に話される場合があります。 もちろん悪気はなくですが。
その場合は、関係にもよりますが、その方々へのお土産の事も考慮しておいた方がよさそうです。
もしくは口止めですね。(笑)

 

友人に借りるメリット

  • タダで借りられる。
  • 貸してくれる人が近くにいたら、送料もかからない
  • 買い物の手間や、レンタルの手続き等が不要。

友人に借りるデメリット

  • 選べない(新しい、古い、色、デザイン)。
  • 破損や傷などの心配。
  • 予想以外の出費が出る。
  • 破損した場合、修理代の負担。
  • 破損や傷の際の対応により友人関係が気まずくなることも。

 

スーツケースを購入する場合

これをきっかけに旅行の回数も増えそうなので、購入が一番良いと考えているあなた。

本当にそうでしょうか? まず、いくつかスーツケース選びのポイントをお知らせします。

<スーツケースを選ぶ際のポイント>

  • スーツケースの使用限度は7年を目安に考えてください。
    使用頻度に関わらず、キャスターは約7年で劣化してきます。
    ※キャスターの良し悪しによっては7年持たないものも多いようです。
  • 1回で壊れてしまうような安物にご注意ください。 
    スーツケースは見ただけではなかなか見分けがつきません。あまり安い物は避けた方がよいと思います。
  • スーツケースはキャスターが一番重要です。
    キャスターによってご旅行が楽になったり、悲惨になったりもするんですよ。 
    キャスターはなるべく大きい50㎜~60㎜の丈夫な物をお薦めします。 
    ちなみにHINOMOTO製のキャスターは最高級品です。
  • 旅行の日数によりスーツケースのサイズが変わります。
    いくら旅行の回数が増えそうと思っても、いつも同じ泊数のご旅行ですか?
    大サイズを購入した後に小さいサイズのスーツケースが必要になり、 
    その都度購入し2個、3個となってしまうというケースもあります。  
    良く考えて購入してください。
購入ならご友人に借りる時にはできないデザインや色など好きな物を選べます。 
気に入ったスーツケースを購入し、ウキウキした気持ちで出発の日を待つことでしょう。
新しいスーツケースは気持ちが良く、旅も楽しくなりそうです。
それに自分の物なので、気を遣わないのが何よりです。

ところが、その大好きなスーツケースが1回の海外旅行で傷だらけになるなんて考えられますか? 
特に何か国も周るヨーロッパ旅行などではスーツケースを積んでは投げ下し、積んでは投げ下すを繰り返されますので、傷だらけになることが多いのです。
荷物が入れば20kg位にはなるのですから、当然です。

しかも傷だけならまだしも破損する場合もあります。
せっかく気に入ったスーツケースを購入でき、大事に使おうと思っていたのにそれではがっかりですね。

航空会社が修理をしてくれる場合もありますが、破損は日常茶飯事とし、ほとんどの航空会社では免責書類を出して終わりです。
驚く事にスーツケースは荷物を入れる箱、だからキャスターが取れようが、角が陥没しようが荷物が出ずに運べれば良いでしょうという考えなのです。 他人の物を壊してそう言って済まされるのは航空会社くらいですね。
 (※但し、JAL、ANAなどの国内大手の航空会社ではほとんどの場合修理をしてもらえます。)

だから、こんな場合保険に入っていないと大変です。 海外旅行保険に入る場合は必ず、携行品のオプションも必ず付けてくださいね。

破損も傷も少なくなく帰国できたら、すぐにクリーニングをしてください。 結構汚れますので、外側も内側も綺麗にしましょう。
このクリーニングによって次回の使い勝手に違いが出てくるので、面倒がらずにしてください。

スーツケースを購入するメリット

  • 何より好きなデザインや好きな色のお気に入りのスーツケースを持って旅行に行ける。 旅行も楽しくなりそう! 
  • 旅行に度々行く場合は借りるより安い。
  • 旅の思い出を残せる。
  • 思い立った時にすぐに使える。
  • 自分のものなので、気を使わないで済む。
  • 最新のデザインや機能の物が手に入る。

 

スーツケースを購入するデメリット

  • 購入金額が高い。(安い物はすぐに壊れやすい。)
  • 破損した時に修理代がかかる。(海外旅行保険の携行品のオプションをつければ、大丈夫!   但し、空港を出てから破損に気付いた場合は航空会社からの破損申請書類は貰えない。)
  • 汚れるので、クリーニングなどのメンテナンスが必要。
  • 航空会社の扱いが荒いので、大事にしたくとも使用するごとにすり傷などがついてしまう。
  • 使用しなくても約7年でタイヤが劣化して使用できなくなる。
  • メーカーの部品保存期間は約7年間の為、それ以降のタイヤ交換はできず、買い換える事になる。
  • 泊数によりサイズが異なるので、それぞれのサイズが必要になる。
  • 保管場所を取る。

スーツケースをレンタルする場合

まだ、スーツケースレンタルを利用したことがないという方が多いのではないでしょうか? では、レンタルはどうなのか色々な視点からお伝えします。

レンタルの良い点としては、一度だけの使用なら購入と比べて費用が少なくて済むという事です。  また、使用後はお店に返却するだけで、非常に手軽で保管スペースも必要ありません。

ところが大きいお家に住まわれている方もレンタルを利用されるというのは何故でしょう? 半年に一度以上旅行に行かれる方もレンタルを選ぶのは何故でしょうか?

それはメンテナンスがきちんとしてあるので、安心ということといつもキレイにクリーニングしてあるスーツケースを使用できるので、毎回気持ちよく旅行ができるという事ではないでしょうか。

また、色々な国に旅行するので、その都度泊数に合せて、用途に合わせてサイズが選べるという事も重要なポイントです。

他の人が使ったものは嫌という場合も新品料金をプラスすれば、毎回新品、準新品が使えるので、これが一番賢い利用法だと思います。 ※新品、準新品が借りられるのは一部のレンタル会社です。

ところでスーツケースは常に進化しているのをご存知ですか? 

購入の章でスーツケースの寿命の事をお伝えしましたが、今から約7年前以前のスーツケースをお持ちの方は現在のスーツケースを持ってビックリされると思います。

今は大サイズでも3Kg代の物も珍しくありませんが、以前は7kg、8kgが主流の時代もありました。 それが約6、7年前頃から軽いスーツケースが出てきました。 

購入した方が重いスーツケースを使っている頃、レンタルで軽いスーツケースが利用できたのです。

という訳でスーツケース レンタルでは最新のモデルのスーツケースを使用できるという事です。 
※すべてのレンタル会社で最新のモデルを使用している訳ではありません。

また、破損保証を申し込んでおけば、保険と違い航空会社に申請をしたり、保険会社に連絡したりなどの面倒な手続きが一切不要です。 

普通に返却するだけでOKなので、破損があっても旅行に専念でき、引き続き旅行が楽しめます。   ※保証の内容はレンタル会社によりことなりますので、必ず確認してください。

購入するには高すぎる高級ブランド品も安く借りられるのはレンタルのメリットです。 気を遣わず、帰国したら返却するだけでクリーニングなどのメンテナンスも必要ないので、本当に楽です。

会社によってはデザインや色が選べるので、好きなスーツケースが楽しめますよ。

デメリットはあるのでしょうか?

やはり一番デメリットと考える方が多いのは、旅行の機会が増える場合買った方が安いという事です。 でも、それは購入の章でお伝えした通り、同じサイズしか使用しない場合に限ります。

また、初めて利用する会社から送られてくるスーツケースがどのような状態なのかが分からなくて心配な事ではないでしょうか。 それにはレンタル会社の選び方が重要です。

一番は電話を掛けて質問をしてみてください。 この人ならばと信頼できる対応をしているようなら安心です。 担当者が感じ良く適切な対応をしてくれれば、旅行も楽しくなります。 

また、レンタルは前もって予約の手続きをしなくてはいけないので、面倒ですが直前まで、受け付けてくれる会社もあるので、急に旅行が決まった時などは便利です。

但し、間際の注文だと好きなスーツケースが選べなくなるので、注意してください。

スーツケースレンタルのメリット

  • 旅行に行く機会が少ない場合、購入するより安い。
  • 保管場所が不要。
  • いつもキレイにクリーニングしてあるスーツケースを使用できる。
  • 他の人が借りたものがいやなら、毎回新品も利用できて自分のもののように使える。
  • 旅行の日数によりサイズ違い(特小~特大まで)が色々借りられる。
  • 使用後のメンテナンスやクリーニングが不要。
  • 破損の場合も最初に保険や破損保証を申し込んでおけば、安心。特に破損保証は面倒な手続きが一切なく、破損後も旅行を楽しめる。
  • 破損してもだれとも気まずくならない
  • いつも新しいデザインのスーツケースケースが使える。
  • 高級ブランド品もレンタルなら安い。

スーツケース レンタルのデメリット

  • その都度前もって予約の手続きをしなくてはいけない。
  • 間際の注文だと好きなスーツケースが選べなくなる。
  • 自分の物ではないので、愛着や思い出がない。
  • 誰が使用したか分からないスーツケースが届くので、最初はどんな状態のスーツケースが届くのか心配。
  • 何度も旅行に行く場合、その都度レンタル料がかかり、買った方が安い。

 

以上のようなことをふまえながら、ご自分に合うスーツケースの調達方法をじっくりと検討されるのが良いと思います。 それではどんなスーツケースを選べば良いかはまた今度!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です