激安スーツケースを買うならレンタルしよう

一口にスーツケースと言っても、様々な国やメーカーからあらゆる商品が販売されています。量販店で3000円程度で買えるものから、何万円もするような高価なものまで価格も様々です。

高額な商品は、有名ブランドだったり、丈夫な素材を使用しているなどそれなりに高いだけの理由があります。

逆に安い商品はそれなりの素材で作られたそれなりの商品、と考えた方が良いでしょう。

 

しかしながら、例えば10万円の商品なら絶対に壊れないのか、というと、必ずしもそうとは言えず、高いものが良い、安いものは良くないと一概には言えません。

 

お好みのスーツケースを毎回選べるレンタル

 

ですが、スーツケースは自分で常に管理する普段のバッグと違い、重たい荷物を入れて空港などで預けなければなりません。

特に海外の空港での扱いの乱暴さは有名ですが、高価なスーツケースだからといって、丁寧に扱ってはくれないのです。

高いものも安いものも区別なく扱われるとしたら、結果は当然のごとく丈夫なスーツケースの方が壊れにくいということが目に見えています。

スーツケースには、旅先に荷物を持っていくという大切な役割があります。

ファッション感覚で選ぶのも良いですが、機能や頑丈さを重視するべき物です。

長年スーツケースを作り続けている専門メーカーで作られた商品は、当然荒い扱いを受ける事を前提に軽くて丈夫なポリカーボネート樹脂などの耐久性の高い素材を使用しています。

それに比べて、価格の安いスーツケースに使用されている素材はポリカーボネートの含有量が低かったり、取手やキャスターなども、丈夫には作られていません。

コストの削減を優先して、重要な耐久性までも犠牲にしています。だから安いのです。

高級品も運ぶときは一山のスーツケース

 

購入するかレンタルかを比較検討する中で「レンタルするより買ったほうが安いじゃないか!」と思う方がいるのは、恐らくそのような激安スーツケースと比べているのでしょうが、レンタルに使われる商品というと、少なくとも何回かは使えなければレンタルとして成り立ちません。

企業側も当然良い素材で作られた丈夫な商品を使うことになります。そういった商品は、購入する場合の価格はそれなりに高くなってしまいます。

中にはレンタルでも安い素材の使い捨て商品が使用されている事がありますので、事前にメーカーや素材などを見ておく必要もあります。

 

 

値段だけで考えて1回旅行に使えればいい、という使い捨て感覚なら数千円の安いスーツケースでも良いでしょう。その際は、旅先で大破することを念頭に置いてスーツケースの中にガムテープを忍ばせておくことをお勧めします。キャスターや取手が取れて無くなるかもしれないので、きちんと持ち運べるようロープや紐などもあった方が良いでしょう。キャリーカートも持っていけば完璧です。

最悪旅先で廃棄することも考えて、荷物を入れ替える為のバッグも持って言った方が良いかもしれませんね。

・・・というのは半分は冗談ですが、特に海外に行かれる場合はそのくらいの覚悟が必要です。

そんな不安を抱えてまで、あなたは激安スーツケースケースを使いたいですか?

激安スーツケース赤と黒

 

スーツケースは旅行において荷物を運ぶという重要な役割があります。旅行中快適に過ごせるかは、スーツケースで決まると言っても過言ではありません。

 

 

海外旅行に必要なスーツケースですが旅行先や目的によって必要なスーツケースの大きさが変わります。スーツケースのアイエルレンタルでは旅行に合わせたスーツケースのサイズはもちろん、色やデザインも選べて毎回違うスーツケースをお選び頂けます。また、海外で必要になる変圧器やプラグセット・ヘアドライヤーもご用意しております。
スーツケースと一緒にレンタルすれば、余計な送料もかからないのでお得に利用頂けます。
海外旅行や出張に、是非ご活用下さい。

>スーツケースの一覧はこちら
>旅行用品の一覧はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です