スーツケースをレンタルするメリット。tasロックに関して

アメリカへ旅行する場合、壊されてしまうのでスーツケースのカギを掛けない方が良いと聞いたことありませんか。こんなときスーツケースをレンタルする場合はどうすれば良いでしょうか。 tas ロックなら大丈夫 アメリカは同時多発テロ以後、アメリカへ出入国する便と国内便荷物検査が厳重になっています。カギが掛けてあるスーツケースは切断または破壊して検査することが合法とされて、例えなかの荷物が壊されたとしても一切文句は言えない状況です。カギを掛けずに預けるのは盗難や、扱いが荒い空港で中身が破裂してしまう心配がありますね。そこでtas ロックが登場します。これはアメリカ運輸保安局略しtasが認可・容認しているカギで、運輸保安職員が合鍵を持っていて検査が必要であればスーツケースを壊さずに開けてくれて、検査の後また施錠してくれます。現在は販売されているスーツケースのほとんどがこのtsa ロックを採用していますし、レンタルのスーツケースであってもこのカギが標準となっているので、安心です。 もしもアメリカへ行くご予定がある場合、tsa ロックは不可欠でしょう。アメリカ本土だけでなく、ハワイやアラスカ・グアムへの旅行が予定になるなら、レンタルしたケースのカギのチェックをしてみてください。  

豊富な商品と手ごろな価格が魅力

アイエルレンタルでは最新のデザインのものを取り揃えており、新品、準新品、通常品と、たくさんのサイズやカラーから選ぶ楽しさもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です