【イエメン】実現不可能を実現する博士と大富豪の物語

砂漠にある歴史的建造物が目白押し! 大富豪と水産学者が国を動かす【砂漠でサーモンフィッシング】の印象的なシーン。 イエメンで鮭釣りのプロジェクトを進める為、主人公とヒロインが実際にイエメンに降り立つ。 高台から見下げる景色が素晴らしく、

映画レビュー【砂漠でサーモンフィッシング】

現実にありそうな一大プロジェクトのようですが、実はイギリス人作家のポール・トーディの小説『イエメンで鮭釣りを』が原作となっています。 監督はスウェーデン出身のラッセ・ハルストレムが務めています。 『ギルバート・グレイプ』、『サイダーハウス・ルール』などで知られています。 主人公のアルフレッド・ジョーンズ博士(演:ユアン・マクレガー)は、イエメンの一大プロジェクトに参加する。 それは砂漠に鮭釣りをするというトンでもない内容であった。 当然ながらジョーンズ博士はバカげたプロジェクトを鼻で笑うが、依頼したシャイフ・ムハンマド(演:アムール・ワケド)は真剣そのものです。 当初は乗り気じゃなかったジョーンズ博士だが、そこに投資コンサルタントのハリエット・チェトウォド=タルボット(演:エミリー・ブラント)の存在で本気になっていく。 イエメンという国はアラブ諸国の一つですが、原油で潤う他国と違って、その恩恵を受けられなかったので古い伝統や街並みが残っています。 その為、シャイフがやろうとしている事が西洋に影響されている反対される。 それでもジョーンズ博士とハリエット、それにシャイフはプロジェクトを実現していく。 本作は砂漠での鮭釣りプロジェクトが中心だと思えば、実はジョーンズ博士とハリエットのロマンスでもあるのです。 ジョーンズ博士は妻との味気ない結婚生活に呆れ、一方のハリエットは恋人が戦地で行方不明となってしまう。 そんな二人が一つのプロジェクトを作り上げている中で、お互いに足りない部分を補い合っていくのです。 イギリス映画のコミカルな部分、ロマンスの部分、何よりユアン・マクレガーとエミリー・ブラントがとてもいい演技をしています。

場所の概要【Yemen:イエメン】

イエメンはアラビア半島の南西に位置し、紅海、アデン湾、アラビア海に面しています。 4つの地域に分けられ、紅海沿岸、西部山地、東部山地、北のルブアルハリ砂漠があります。 アラブ文明発祥の地として知られ、数多くの古い建造物が残されています。 ただ、石油資源に恵まれていないので、他のアラブ諸国と比べて近代化が遅れています。その為、古い建物や街並みが残されています。 特に最古の都市とされるサナア旧市街は世界遺産に登録されています。 近年ではバックパッカーの間でブームになっており、歴史的な建造物目当て、更に他のアラブ諸国とは違って、古い伝統が残されている為、民族衣装に身を包んだ人が多い。 ですが、首都サナア以外の移動には許可が必要で、手続きをしなければなりません。
砂漠でサーモンフィッシング(字幕版)レンタル¥300から
https://youtu.be/Yhv1vOx5kMQ  

豊富な商品と手ごろな価格が魅力

アイエルレンタルでは最新のデザインのものを取り揃えており、新品、準新品、通常品と、たくさんのサイズやカラーから選ぶ楽しさもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です