【ベネズエラ エンジェルフォール】大自然を相手に挑戦する男たちの物語

世界最大級の滝は多くの観光客が集まるスポット! 大自然に立ち向かう若き元アスリートの捜査官が活躍する【X-ミッション】の印象的なシーン。 本作の主人公であるジョニー・ユタは7つの試練に立ち向かうが、7つ目となるエンゼルフォールでのロッククライミングの圧倒的な光景が凄まじい。 切り立った崖を己の手足のみで登るという無謀な挑戦を敢行する主人公と、犯罪組織のリーダーであるボーディとの追撃を大自然が演出しています。

映画レビュー【X-ミッション】

本作は1991年に公開された『ハートブルー』をベースに、再構築したリメイク作品。 監督はキャスリン・ビグロー、ダブル主演にパトリック・スウェイジとキアヌ・リーブスが出演していました。 主人公のジョニー・ユタ(演:ルークブレイシー)はエクストリームスポーツのアスリートであったが、過去に友人を亡くしてしまい、足を洗う事になる。 アスリートとしての経験を活かせるFBIの捜査官となったジョニーは、謎の犯罪者集団の調査を命じられる事になる。 その犯罪者集団は常軌を逸した誰もマネができない大胆な方法で犯行を重ね、盗んだダイヤや現金を貧しい人々にバラ撒き、アメリカの企業が大打撃を与えてしまう。 そこで白羽の矢が立ったのがジョニーであり、その犯行が可能であるエクストリームスポーツの有名人であるホーディ(演:エドガー・ラミレス)に近づいていく。 本作の見どころは“オザキ8”と呼ばれる8つのエクストリームスポーツだろう。 それを大胆にやっていくホーディとその仲間たち。 彼らが選ぶ場所は人が簡単に立ち入る事ができない危険なところ。その代わり、ホーディたちの立つ場所は人の手が届いていない大自然が展開しています。 ジョニーとホーディはFBI捜査官と犯罪者という立場の違いがあるけど、二人は生粋のエクストリームスポーツのアスリートだと言える。 お互いの立場を超えた友情も本作の見どころの一つだと言えます。 誰の責任でもない。自分が選んだ道に他人は責任を持たない。 アスリートであるジョニーとホーディにしか分からないモノが彼らの中にあります。

場所の概要【Angel Falls:エンジェルフォール】

エンジェルフォールは南アメリカ大陸北部のギアナ高地にある世界最大級の滝です。 行政上はベネズエラのボリバル州グランサバナのカナイマ国立園内にあって、ここは世界自然遺産として登録されています。 世界最大の落差979メートルであり、岩にぶつかる事なく直下する距離は807メートルを誇る滝としても世界的に有名である。 エンジェルフォールまで行き方として、カナイマからカラオ川を経てチュルン川をボートで遡り、アウヤンテプイの切り立った断崖を見ながら4時間ほど進むとキャンプ場に到着する。 キャンプ場にはハンモックが並び、蚊帳と毛布が備え付けであるが、プライベート空間がない為、アイマスクと耳栓が必要となります。
X-ミッション (日本語吹替版)レンタル¥400から
 

豊富な商品と手ごろな価格が魅力

アイエルレンタルでは最新のデザインのものを取り揃えており、新品、準新品、通常品と、たくさんのサイズやカラーから選ぶ楽しさもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です