スーツケースのレンタルを借りるのと買うのではどちらがお得

買うor借りるを考えて見る

旅行に必用なアイテムであるスーツケースを手配するには買う以外にも借りるという選択肢があります。

レンタルのスーツケースを用意するか、ずっと使えるように購入して手元に置いておくかで迷う人も多いと思います。

 

スーツケースは買うor借りるどっちがお得

買うといつでも思い立ったときに使えるメリットがあります。

また、他人が使用したものであるのを気にする人にとっては新品を買って自分だけで使うのが望ましいかもしれません。

色々なスーツケースが販売されているので多くの人が購入していますが、買うデメリットについてよく理解した上で決断することが大切です。

 

保管について

スーツケースを購入すると自分で管理していかなければなりません。

旅行のときに使用するのが基本ですが、毎週のように旅行に行く人はあまり多くはないでしょう。

年に一回や二回程度しか旅行に行かないのであれば、使用していない間は大切に保管しなければなりません。

スーツケースはかなりの大きさがあるので置き場所を確保することが大変になる場合もあります。

保管に理想的な環境は高温多湿にならず、かつ風通しが良いところです。湿度が高くなってしまう場合にはシリカゲルなどを入れて乾燥させることも必用になります。

 

直射日光も劣化が早まるので室内に保管するのが理想ですが、どうしても日が当たってしまう場所に置かなければならない場合にはカバーをするといった工夫も重要になります。

もし、置き場所がない場合には貸しコンテナやレンタルスペースなどを利用することも必要となります。

 

スーツケースの保管場所はどこがいいの

 

スーツケースは手入れが必要なの

一方、購入すると使う度にメンテナンスもしなければならなくなります。

スーツケースの材質によって必要なメンテナンスの内容にも違いはありますが、基本的には汚れを落とす掃除をしておかないと劣化が速やかに進行するので注意が必要です。

雨に濡れた場合には速やかに拭き取らないと劣化が進行しやすくなります。外側だけでなく内部にの汚れも丁寧に落としておくことが大切です。

食べ物のカスや衣類に付着していた皮脂や髪の毛などが入っているとカビなどが発生しやすくなります。

また、キャスターの調子が悪くなるのはスーツケースの買い替えを検討するときによくあるパターンです。

それを防ぐためには使用後にキャスターのグリスを丁寧に拭き取り、新しくグリスを塗ってほど良く動くようにするなどのお手入れが重要になります。

特に雨に降られたようなときにはグリスの状態が悪くなりやすいので毎回メンテナンスをすることが必須です。

 

スーツケースのサイズは毎回違うかも

スーツケースは買ってしまうと使い勝手にもデメリットがあることも覚えておく必要があります。

スーツケースを買ってしまうとどんな形で旅行に行くときにも同じものを使わざるを得ません。

一人で一泊か二泊の旅行に行くのなら小さなサイズで十分ですが、三泊の旅行になると中程度のサイズが必要になるでしょう。

家族旅行なら大形のスーツケースが必要になる場合がほとんどです。

サイズを選び直すことはできないので、大は小を兼ねるように大きめのものを選んでしまうのが普通の選択です。

しかし、大きなものは重量もあって小回りも利かないため、短期の旅行には使い勝手は必ずしも良いとは言えません。

また、サイズに限らず目的に応じて使い分けることは難しく、うまく一つのスーツケースを使い回す工夫をする必要が生じます。

解決策として複数のスーツケースを買うことになりますが、管理の負担が大きくなることは否めません。このように買うと大変になる部分があることを理解した上でスーツケースを購入することが必要です。

 

スーツケースをレンタルするメリット

スーツケースをレンタルすると管理の負担が一切なくなります。

レンタルは使用後にそのまま返却してしまって問題はありません。

雨に濡れてしまったようなときにも丁寧に拭いて乾かしてから返す必要がないのが原則となっています。

そして、レンタルなら必要なときに借りて、使い終わったら返せば良いシステムなので保管場所に困ることがないのが最大のメリットです。

 

ネットや電話で簡単に申込みができます

 

 

時間が無くても大丈夫

レンタル会社のサービスも向上してきているので、店頭ですぐにその場で借りたり返したりできるだけでなく、オンラインで注文することにより宅配便でレンタルすることもできます。

即日対応をしてくれる業者もあるため、急ぎでスーツケースが欲しいときにも翌日か翌々日には手元に届けてもらえるでしょう。

借りに行く手間がかからず、電話やメール、ウェブフォームなどから情報を入力してクレジットカードや銀行振込などで決済するだけで指定の住所に届くのでとても簡便です。

スーツケースのレンタルを利用するとサイズや種類を期間や目的に応じて使い分けられるのもメリットです。

飛行機に乗って機内に全て持ち込みたいというときには三辺の合計が115cm以内になっているものを選び、海外に長期滞在する場合には預け荷物にして、荷物が多く入るように軽量で大きめのサイズのスーツケースを選ぶといった形で使い分けると便利でしょう。

スーツケースの選び方も自由にできる

アメリカに行くからtsaロックの鍵のものにする、雨の多い地域に行くから防水性の高いスーツケースを借りる、治安が悪いから防犯性が高いフレームタイプにするといった形で目的に応じて決めることも可能です。

レンタルでは複数借りることもできるので、家族旅行で移動しやすいように中くらいのサイズのを二つ借りて使うという選択もできます。

特にあまりスーツケースを頻繁には使わない人の場合にはレンタルした方がコストパフォーマンスが高いでしょう。

スーツケースは買うとかなりの値段になりますが、借りれば決して高くはありません。選んだレンタル会社や借りたいスーツケースの種類によって必要な費用は異なるものの、一度や二度借りるだけなら通常は新品を買うよりは安上がりになります。

その都度、新品同様にメンテナンスされたスーツケースを借りられるので快適というのもメリットであり、臭い抜きなどもしてあるので新品を買ったときによくする、樹脂など化学製品の臭いが気になることもあまりありません。

お手元に届いたらすぐにパッキングして旅行に出発できるでしょう。

 

海外対応ドライヤーなどの海外旅行用品も利用してみよう

スーツケースのレンタル会社では海外対応の旅行用品を合わせてレンタルできるお店がほとんどです。

女性の身だしなみに必須の海外対応のドライヤーやくるくるカールアイロンなどの電化製品や、スマホ等の充電に必用な変換プラグや海外旅行用のWiFiルーターなど、海外旅行に役立つトラベルグッズもスーツケースをレンタルする時に一緒に用意できるので、より快適な旅行ができるようになる可能性が高いというメリットも押さえておくと良いでしょう。

海外対応のプラグセット

 

スーツケースはレンタルで決まり

レンタル事業やシェアビジネスが盛んに行われるようになり、ものを買わずに借りて使うという考え方が浸透してきました。

スーツケースを買うか借りるかで悩んでいるならレンタルをまずは検討してみましょう。レンタルする手間はとても簡単になっていて、オンラインで申し込んで宅配してもらうことができます。

買って管理を怠ってしまい、しばらく使わないでいたらみすぼらしい姿になってしまって買い替えが必要になったという話はよくあります。

レンタルならそのような心配がないだけでなく、目的に応じてその都度最適なスーツケースを選べるので、快適な旅行を楽しめるメリットがあります。

レンタルは一時的なものなので色々なスーツケースを使ってみることができるのが最大のメリットです。

レンタルという自由な発想で旅行を楽しむ時間を増やしては如何でしょうか。

 

コメントを残す