レンタルスーツケースを賢く使う

卒業旅行や出張などに必要なスーツケースは買うよりもお手軽なレンタルがおすすめです。でも壊したら?汚れてしまったら?レンタルだからこその悩みもあります。そこでスーツケースを賢く使う方法をご紹介します。 破損や汚れ対策の方法 スーツケースは普通に使用していれば劣化以外で破損することはあまりありません。傷がつく、内装が汚れたなど事前に起こってしまいそうなハプニングは少しの手間で防ぐことができます。特にレンタルスーツケースの場合はあまりにもひどい汚れや破損の場合はレンタル料以外に別途修理費やクリーニング代がかかることもあります。それを気にしながらでは旅行の楽しさも半減してしまいます。そこで少し気をつけるだけで破損や汚れる確率を下げることができるポイントをご紹介します。 まず内装が汚れてしまうケースですが、一番多いのが液体が漏れてしまうことです。液体状のものは必ずジップロックで密封しておくといいでしょう。また、仕切板についているファスナーポケットにはあまり詰め込まないようにします。重いものを入れると破損の危険性が上がります。スーツケースの使い方をしっかりと把握して、どこに何を入れるかを考えて荷造りすることをおすすめします。 レンタルスーツケースは使い方によって快適な旅行になるかどうかが違ってきます。賢く使えば汚れ、破損を気にすることなく返却できます。別途料金がかかるとレンタルの意味がなくなってしまいます。荷物の入れ方に注意すれば大丈夫です。  

豊富な商品と手ごろな価格が魅力

アイエルレンタルでは最新のデザインのものを取り揃えており、新品、準新品、通常品と、たくさんのサイズやカラーから選ぶ楽しさもあります。

コメントを残す