スーツケースのレンタルと購入はどっちが便利? 旅行にお得なのは?

旅行の必需品、「スーツケース(キャリーバッグ)」はレンタルにするか、新品を購入するのか迷う人が多いのではないでしょうか。

旅の目的でスーツケースのサイズも変わってきます。レンタルか購入か、どっちがお得で便利なのか比較していきましょう。

どっちがお得

スーツケース購入とレンタルのメリット

将来の旅の回数を計算することは難しいですが、出張の多い人は、スーツケースをレンタルより購入した方がお得と言えます。

必要なスーツケースのサイズも分かり、月に何回はスーツケースを利用すると分かっていれば、スーツケースを購入することで、急な出張にも対応できます。何度も使えば、すぐに元を取ることができます。

 

ですが、スーツケースのレンタル需要は増えています。

現代人はとても「合理的」になっていると言われています。

車を代表するように、購入する人は減っていますが、レンタルで利用する人が増えています。

レンタカーは、早めに予約しないと借りることができなかった体験をした人は多いのではないでしょうか。

現代では、必要なときに、不可欠なアイテムをレンタルすることが主流になっています。

スーツケースもその一つです。

  • 流行のブランドを必要なときだけ、リーズナブルに利用できる
  • 自宅の収納スペースを圧迫させない
  • 旅の目的に合わせて、何種類も購入する必要がなくなる
  • 保証を付ければ、万が一の破損にも安心
  • 首都圏送料無料など送料もお得になるケースがある
  • 15時までの注文で当日、発送など急な旅行にも対応できる

 

 

レンタルと購入価格はどちらがお得になるのか?

スーツケースは、激安品や安価な商品が増えてきました。

一万円以下でも、手に入る時代です。

それでも、スーツケースレンタルは人気です。

 

人気の理由は

海外が近くなったと言われる昨今ですが、海外旅行する人でも年1、2回の頻度ではないでしょうか。

そのために、わざわざ80~90リットルの大型サイズのスーツケースを購入して、家に保管しておくことは合理的だと言えません。

 

スーツケースの保管場所に困る

 

レンタルすることで、必要なときだけ利用して、使ったあとはスーツケースレンタル会社に返却するだけです。

そして、スーツケースレンタル会社を利用することで、購入するより安くブランド品を旅の間だけ使うことができます。数百円の保証を付ければ、破損も安心です。

 

価格はどっちが得なの

価格的には、どちらが得かと比較すると、

一万円以下の安価なスーツケースの場合では、

3回以上使えば、購入した方がレンタルより金額はお得です。

しかし、スーツケースは安価な商品はあまりおすすめできません。

安価でもそれなりのスーツケースはありますが、そうでないと、

  • キャスターが壊れやすい
  • 持ち運びのときに音がうるさい
  • ブランド品に比べて重い
  • 何度も使用していると、スーツケースのボディが歪んでくることがある

コスパ(コストパフォーマンス)を考えると、購入するなら2万円以上のスーツケースをおすすめします。

2万円のアイテムであれば、5回以上、使用すれば購入した方が得です。

しかし、購入した場合は、気を付けることがあります。

 

機内に持ち込みできないサイズになると、乱雑に荷物を扱われ、破損やキズができてしまう恐れがあります。

そのために、保険に加入する人がいるでしょうが、一番壊れやすいキャスターの故障は保険適用外になることが多いです。

 

また、ターンテーブルで荷物を受け取ったときに破損が確認できた場合は、空港の外に出る前に利用した航空会社に必ず報告する必要があります。

空港から出て、破損やキズに気付いても、対応してもらえません。空港での破損が確認された場合は、補償してもらえる可能性があります。

自費修理になった場合は、破損の度合いによりますが、キャスター1箇所の陥没で5,000円~6,000円の修理費と2週間程度の修理期間がかかります。

 

借りるのと買うのはどっちがお得

 

レンタルは見逃せない

総合的に考えると、スーツケースはビジネスなどで頻繁に利用しないのであれば、必要なときにレンタルするのがおすすめです。

購入を検討している人でも、レンタルスーツケースは豊富な種類を準備していますので、お試しで一度、使ってみるのもいいのではないでしょうか。

ブランド品の軽さ、キャスターのスムーズさ、音の少なさ、収納のしやすさ、使い心地を体感いただいてから、購入の検討をされる方もいらっしゃいます。

 

レンタルスーツケースは綺麗か気になる

レンタルスーツケースをレンタルするさいに、

人が使ったあとだからと、敬遠される人もいらっしゃるようです。

 

会社によっては、レンタルスーツケースは非常に清潔な状態にしてから貸し出しを行っています。

「消臭・除菌」を行い、ホテルのベットシーツのように仕上げ、快適にお使いいただけるようにお渡ししております。

毎回、内装を外して洗っている会社もあります。洗うからキレイなレンタルスーツケース

 

スーツケースサイズの選ぶポイント

スーツケースのサイズを選ぶ目安は、

一般的な荷物であれば、1泊10リットルで計算します。

2泊3日…40リットル以内

3泊~5泊…41リットル~60リットル以内

5泊~7泊…61~80リットル以内

8泊以上または海外旅行で荷物が増えるケースだと、80リットル以上のスーツケースを選ぶのがおすすめです。

 

機内に持ち込めるサイズは、国際線と国内線100人以上の便で「3辺の合計が115センチ以内(※40リットル程度)」が一般的です。

また、3辺の合計が、「158センチ以内(※90リットル内程度)」だと多くの航空会社で超課金が掛かかりません。

 

最後に

スーツケースは消耗品です。耐久年数は5年程度が目安です。

一度、破損してしまうと修理をしても再度、破損しやすいものです。

これから5年以内に何回使うのかと、普段はSサイズ(購入)で間に合っているが、新婚旅行や家族旅行の際はXLサイズ(レンタル)が必要になる場合があるなど、ライフスタイルも合わせて使い分けるのがおすすめです。

 

 

 

コメントを残す