【チェコ プラハ】汗の一滴が命取りとなるスパイアクション

歴史ある町並みは中央ヨーロッパの観光スポット! 仲間を失った男が無実を晴らす【ミッション:インポッシブル】の印象的なシーン。 冒頭ではイーサンが所属するチームが極秘任務を遂行する。 その場所はプラハの米国大使館だが、実際に作戦が実行されるのは夜のパーティであっても外観から歴史ある雰囲気が充分に伝わってきます。  

映画レビュー【ミッション:インポッシブル】

1966年から1973年にかけて放送されたテレビドラマ『スパイ大作戦』が原作。日本では1967年から放送されました。 ご存じの通り、本作の大ヒットにより現在でも続く人気シリーズとなっています。 特に注目するべきは主演を務めているトム・クルーズでしょう。 公開当時はすでに『7月4日に生まれて』、『ザ・エージェント』でアカデミー主演男優賞を受賞し、実力と知名度はありました。 そんな本作ではトム・クルーズは初めて映画プロデューサーとして関わり、作品のほとんどをプロデュースしています。本作の製作にあたって「クルーズ/ワグナー・プロダクションズ」という製作会社を立ち上げています。 本作は残念ながらテレビドラマ版のキャストからは不評だったが、世界的に大ヒットしています。それによりシリーズ化が実現しています。 とにかく、本作はインパクトのある音楽、更に劇中でトム・クルーズが演じるイーサン・ハントが宙づりになるシーンは有名です。そのパロディが多く作られました。 まだ一作目という事で手探りの状態でアクションが控え目だが、本作は後のシリーズで原点になっている事は間違えないでしょう。

場所の概要【Praha:プラハ】

プラハはチェコ共和国最大の都市であり、中央ヨーロッパ有数の世界都市である。 市内中心部のヴルタヴァ川が流れ、古い町並みや建物が多く、中でもカレル大学は中央ヨーロッパ最古の大学である。尖塔が多くある事から「百塔のプラハ」とも呼ばれている。 町並みは9世紀頃に創建され、戦禍を逃れて何世紀にも渡って増建築を繰り返しています。ロマネスク様式やゴシック様式など、様々な建築様式の建物があって美しい景観を形成する。 最大の特徴としてオレンジ色の屋根に統一された家々、その間を縫う石畳の小路など、おとぎ話に迷い込んだような風景が広がります。 特にプラハ城は護衛兵の交代式で人気を集める巨人の門をはじめ、城内には多くの美しい庭園、教会、宮殿、旧王宮などがあります。
ミッション:インポッシブル (字幕版)レンタル¥1,000から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です