スーツケース ラッピングとは

空港でラップのようなものがグルグル巻きになったスーツケースや荷物などを見かけたことはないですか? 実は、ラップのようなストレッチフィルムを専用の機械でスーツケースや荷物にくるくるっと巻きつけるのが、スーツケースラッピング(バゲージラッピング)というサービスなんです。  

ってなに?!

スーツケース ラッピング(バゲージラッピング)は日本では2012年に成田国際空港で初めて導入され関西国際空港、中部国際空港、福岡空港と続き2015年に羽田国際空港に導入されまた。まだ日本の空港では普及し始めたばかりですが、海外の空港ではとても普及しています。

なぜ海外と日本では普及の速度が違うのか?

2013年、イタリアで起きたアリタリア航空荷物盗難事件を知っているでしょうか? アリタリア航空で職員が乗客の荷物を組織的に盗難していて、係員らを86人逮捕というニュースです。 CNNによると、ローマ・フィウミチーノ空港で49人、ミラノ・リナーテ、ナポリといった主要空港で37人が逮捕されたという。でも、事件はイタリアだけではありません。 タイのスワンナプーム空港でも預け荷物から金品を抜き取る窃盗事件、フィリピンのマニラ空港では銃弾を荷物に入れられ濡れ衣を着せられ逮捕し、その後お金を要求する証拠捏造&恐喝事件(現在は起きてないらしい)や、キューバのハバナ空港では施錠部分を破壊して電子機器類を盗む窃盗事件、この他にも預け荷物に麻薬不法薬物などを混入し密輸させるなど・・・。 挙げ出したらキリが無いほど海外は日本と違い事件が多い。そのため、自分の荷物をいかに守るか!  

そこで有効なのが、スーツケースラッピングなのです!

海外では、スーツケースの破損防止、盗難防止、持ち込み禁止物混入防止などの自己防衛のためにスーツケースラッピング(バゲージラッピング)を利用する外国人が多い。その為、色々な空港にスーツケースラッピングのサービスが普及しています。全てではないですが、なかには荷物の紛失、または破損時に支払われる補償付きのところもあるみたいです。 日本の空港でも導入され始めましたが、防犯対策に利用する人も当然いますが、日本人は防犯対策というよりもスーツケースなどに傷や汚れを付けないよう保護のために利用する人が多いそうです。 注意したいのは、アメリカに行く場合です。ラップを巻いていると、荷物検査時に切られてしまうそうです。アメリカに行くときは、スーツケースベルトの方が良いようです。

何処でラッピングしてもらえるの?

成田国際空港

①第1ターミナル南ウイング4階Hカウンター付近 ②第1ターミナル北ウイング4階Bカウンター付近 ③第2ターミナル本館3F(出発)

羽田国際空港

①国際線ターミナル3F出発ロビー

関西国際空港

①第1ターミナル4階北宅配サービスカウンター横

中部国際空港

①ターミナルビル3F国際線チェックインカウンターA前 手荷物サービスカウンター内  

自分で巻いてみる?

  バゲージラッピングは、1000円前後~2000円前後の有料サービスです。 荷物が多いといくらになるか心配になります。     それでは、自分で巻いてみる事はできるでしょうか。難しい技術は必要ないので、回転する台があればやり易いみたいですが無いときは自分の腕を回す事になります。材料はホームセンターや100円均一などで梱包用フィルム(ストレッチタイプ)を購入して、いざ巻いて見ました。   スーツケースを回転させて片方の手にフィルムを持っていざ開始。下から巻き始めて、角で押し付けるように引っ張りながらまた巻く。途中にひねったりするとフィルムが締まり緩まず強く巻くことができます。最後、フィルムを切って巻きの隙間に挟み込めば出来上がり。 グルグル、グルグルと所要時間約10分程度でとりあえず巻き終わりました。後はハンドルの部分を切ってハンドルを外に出して完成。     慣れれば簡単らしいのですが、まずはプロのラッピングを体験してからの方が良いと思います。   スーツケースにラッピングをするのは大変でしたが、外す時はカッターのようなもので切れば簡単に元の状態に戻りました。   防犯上はスーツケースベルトとあまり違いは無い印象をうけましたが、もし、高級なブランドスーツケースを使用していれば表面の保護には大変有効だと思います。また、旅行中にスーツケースが破損した場合にラッピングをする事で応急処置が可能になります。 最大のメリットは専門の業者に巻いてもらい、不運にも破損やこじ開けなどの窃盗の被害に遭った時に保証を受けられるシステムに価値がありそうです。      

豊富な商品と手ごろな価格が魅力

アイエルレンタルでは最新のデザインを取り揃えています。ブランドや新品・準新品、たくさんのサイズやカラーからお選び下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です